業務内容 – 翻訳会社 OTI Inc.

tokuibunya

OTIが得意とする翻訳分野は、以下の3分野です。

・医学・薬学
・海外/国内の規格・基準類、契約書
・Q & Cサービス(Quick and Customized Services)

 

 

igakuyakugaku

1986年の会社発足以来、科学技術文献、主に医学、薬学分野の研究論文、試験報告書、書籍等の翻訳を手掛け、 この分野の翻訳に経験豊富です。

正確で読み易い翻訳
経済のグローバル化が進み、職場での人工知能(AI: Artificial Intelligence)の利用が高まるとともに、 国外ならびに国内の事業所における業務の形態が変わり、業務上災害や健康不良が数多く認められるようです。
これらの災害(けが)や心の病の発生をいち早く社内で共有し再発を防ぐために、作業現場の言葉を使って「正確でわかりやすい」報告書を作り、翻訳して、社内に周知することが重要です。
この分野でも、OTIは多くの翻訳経験を積んでまいりました。

 

kikakukijyun

国際規格、欧州規格、外国国家規格の和訳では、公的な機関が行った(監修した)翻訳においてさえ、明らかな誤訳がしばしば見られます。正確な翻訳は、語学力と専門分野の知識を有する翻訳者が行い、さらに、社内のチェック体制が確立されていて初めて可能です。

広い翻訳分野
最近、私たちはSAE International規格のうち、AMS(Aerospace Material Specifications: 航空宇宙材料規格)の翻訳(和訳)に取り組んでまいりました。
翻訳対応可能な規格の範囲がますます広くなっています。

基準書およびSDS(安全データシート)の英訳だけでなく、英語以外の外国語の翻訳についても、当社には豊富な実績があります。

契約書
翻訳(英日/日英)実績のある各種契約書の例

・売買契約(Purchase and Sales Contract / Agreement)
・販売代理店契約/販売特約店契約(Sales Agency Agreement / Distributorship Agreement)
・サービス代行契約(Service Agency Agreement)
・実施契約(ライセンス契約)(Licensing Agreement)
・合弁会社契約(Contract to Organize Joint Stock Company)
・合弁事業契約(Joint Venture Agreement)

 

Q&C

個人であっても国境を越えて物事に対処することが求められる現代、身近なところにも翻訳の必要が生まれています。
Q & Cサービスは、政府機関、または役所に提出する公文書を「正確かつ読み易く」翻訳する、個人様向けの翻訳サービスです。
必要に応じて、「認証」手続きの代行も行います。

[公文書の例]
・戸籍謄本/戸籍抄本/改正原戸籍謄本
・各種証明書(出生/独身/婚姻/受理/真正、等)
・運転免許証/外国人登録証